WordPressをインストールした後のおすすめ初期設定

WordPressをインストールした後のおすすめ初期設定について解説します。

上記、管理画面の【設定】欄から順次行っていきます。

【1】一般

ここでサイトのタイトル&キャッチフレーズを決めます。

サイト名はワードプレスのインストール時に決めたものになっているかと思いますが、変更したい場合はこちらで変更できます。

キャッチフレーズはその名の通り、サイトのキャッチフレーズを決める箇所です。サイトの内容をわかりやすく記載しましょう。

両方とも決めることができたら、「変更を保存」ボタンで完了です。

【2】投稿設定

ここでは、「更新情報サービス」の設定を行います。(ping設定

設定すると、自分のブログの更新情報をPingサーバーに通知する事ができます。いち早く自分のサイトの更新情報を伝えることで、パクリ記事ではないことを証明できます。

おすすめのping送信先は以下の通り。そのままコピペし設定しましょう。

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.blo.gs/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://pingoo.jp/ping/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://www.blogpeople.net/ping/
http://xping.pubsub.com/ping/

※既に入っているURLを「削除」してからコピペする形で問題ありません。
※送信先が突然閉鎖されることもあるため、1年に1回程度の見直しを推奨します。

【3】表示設定

表示設定はデフォルトのままで問題ありません。

ただ、「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックが入っていると、記事が Google にインデックスされなくなるため、ここのチェックは必ず外すようにします。

【4】ディスカッション

赤枠内のチェックを外します。自分のサイトに自らコメントしてしまう事を防ぐための設定です。

【5】メディア

WordPressにアップする画像のサイズを変更します。

中サイズの幅は400px程度、大サイズの幅はテーマのコンテンツ幅(storkの場合:728px)に合わせると編集しやすいです。

【6】パーマリンク設定

最後にパーマリンクを設定します。

パーマリンクとは「Webページ毎に設定される個別のURL」のこと。ドメインの後ろに続く部分を指します。

 

『カスタム構造』にチェックを入れたら、赤枠内に以下のパーマリンクを貼り、『変更を保存』をクリックして完了です。

(コピペ用 ↓)
/%postname%/

これで、パーマリンクを自分で設定することができるようになりました。

パーマリンクを設定する時のポイント

  1. 英語表記でシンプルに(日本語NG!
  2. URLを見ただけで、記事の内容がある程度わかるようにする

日本語NGの理由やパーマリンクのことをさらに知りたい方はこちら。
▶︎参考:https://liginc.co.jp/web/wp/customize/148458

 

ワードプレスの初期設定

それでは引き続き、その他のワードプレスの初期設定を進めていきます。
以下の順番で初期設定を行うのがおすすめです。

  1. テーマ(テンプレート)のインストール
  2. ワードプレス管理画面の初期設定 ←今ここを完了
  3. プラグインのインストール

▶︎関連:【完全版】WordPressを使ってサイトを作成する時の全手順