【無料 / 有料】おすすめ写真素材サイトとその使い方

記事の中に写真やイラストがあれば、脳が直感的に情報を理解できるようになるので、読者の「読むストレス」を軽減できることが多いです。

画像を挿入する場所は、トップのアイキャッチ画像に加えて、【h2の真下】に設定してあげると良いでしょう。

そこでこの記事では、以下に多数の写真やイラストを提供する素材サイトとその使い方をまとめておきます。

無料で使えるおすすめ素材サイト

1. ぱくたそ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-16-46-51

無料とは思えないほどクオリティが高い画像が数多く登録されています。モデルごとに画像が分類されていたりと、検索もしやすく使い勝手が良いです。エンタメ要素も満載です。

▶︎:ぱくたそ

2. pixabay

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-16-45-46

こちらも無料とは思えないほど質の良い画像が数多く登録されています。あとで紹介する「タダピク」と併用すると良いでしょう。

▶︎:pixabay

3. 写真AC

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-16-56-32

幅広いジャンルの写真を無料で使うことができますが、無料会員のままだと「ダウンロード数の制限」や「ダウンロードの待ち時間」などがあり使い勝手が悪いです。

プレミアム会員になるとストレスなく画像を探せるほか、姉妹サイトである「イラストAC」「シルエットAC」もプレミアム会員として利用することができます。

▶︎:写真AC

4. タダピク

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-16-45-01

全33サイトの画像を横断検索できるサイトです。さきほど紹介した、「ぱくたそ」「pixabay」も一括検索できます。

▶︎:タダピク

5. GRATISOGRAPHY

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-16-44-40

素材数は少ないですが、クオリティは高いです。エンタメ要素も満載です。ここぞ、という時に使いましょう。

▶︎:GRATISOGRAPHY

おすすめ有料素材サイト

1. Shutterstock

10000万点(10億?)以上のロイヤリティフリー素材画像サイト。「ここで見つからない画像はない」と言っても過言ではないので、画像はとりあえずここで探すのがオススメ。ベクター画像もあるのでウェブデザイナーにも嬉しい。日本人の画像が少ないことが唯一の弱点か。

▶︎:Shutterstock

2. fotolia

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-16-45-14

手頃な価格でプロが撮影した画像を利用することができます。ブログ用の画像はMサイズでダウンロードすると、ポイントの消費を 1/2 に抑えられて経済的です。

※fotoliaでは、有料で購入した画像であっても購入後72時間で期限が切れてしまいます。ですので、購入した画像は忘れずに Dropbox の所定のフォルダに保存するなど、工夫が必要です。

▶︎:fotolia

おすすめの使い方

画像を探すときは【shutterstock>fotolia>タダピク>写真AC】と優先順位を決めておくと、無駄な手間が省けます。ですので、少なくとも下記4つはブックマークしておくと良いです。

・タダピク
・写真AC
・fotolia
・shutterstock

また、余裕があれば、画像にテキストを挿入するなどして、少しでも他サイトとの差別化を図りましょう。